グーグルフォトに残っていた写真で昔を懐かしむ

2021年10月8日金曜日

写真 展示

t f B! P L

▽スマートフォンの写真をUSB経由でパソコンに取り込んでいたのだけど、なぜかスマートフォンの写真ファイルにアクセスできないようになってしまった。充電は出来ているし、スマートフォン側で転送するを選ぶとパソコンはピコンと反応はしている。原因がよくわからないので、グーグルフォトで共有することにした。久しぶりにアクセスしてみると、どういった心持ちだったのかまったく覚えていないのだけど、いくつか写真をアップロードしてあったので、ピックアップしてみたい。一枚目の写真は九十九里。毎月のように関東を中心にフラフラと写真を撮りに行っていた時期がある。


こちらは湘南。東京からほど近い場所であっても心潤う海はある。何ヶ月か定期的に通っていた。


フラフラと撮影旅行をしていた時の1枚。どこだったかは覚えてはない。山梨の甲府だったような気がする。


これは宇都宮だっただろうか。地方都市をくまなく歩いてみると寂れている場所がいくつもあった。ほころぶという写真シリーズ。


友人のケンさん。しばらく会っていないけど元気だろうか。


ある時期、森山大道さんの影響を受けてか、GRデジタルを忍ばせて東京をスナップ(隠し撮り)していた。今はあまり人には興味がない。


地元の西武園競輪。1度しか行っていないけど、どこか場末感というか華やかなアミューズメントとは違う非日常感があってなかなか面白い場所だった。


新宿眼科画廊での個展風景。これが初めてのギャラリーでの個展だった。


かつて高円寺にあったカフェギャラリーヒトソラでのグループ展。このころはよく自分でグループ展を企画していた。今では考えられないことである。


埼玉県立近代美術館での1回目の武蔵野写真展。この場所は展示方法が独特で苦労した。今は慣れましたが。


四谷にあった頃のRooneeでの五十嵐君との2人展。思えば彼との2人展が写真展デビューだった。これは2度目。ふるさとがテーマだったのだけど、それが今の武蔵野写真につながっている。


高円寺にあったカフェ百音での個展。カフェでの展示を個展というかは微妙だけど、1人で展示したのはこれが始めてだった。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ