雨で畑に行けないので近所の林を歩く

2021年9月4日土曜日

所沢 鳩峯公園

t f B! P L

▽朝起きてニュースをチェックすると、菅首相が自民党の総裁選に出馬しないという一報が入ってきた。そうなると、首相が変わるということで、大きな変化が日本に起きることになる。そんなことより外は雨。今日も畑に行くことが出来ない。大変だ。


非生産的な1日にするのも何なので、郵便局に行く予定もあったので近所の林を散策することにした。当然だけど雨が降っているので地面はぬかるんでいるし暗い。なめこのようなキノコが朽ち果てていて、雨の雫をまとったシダは美しかった。バシッとシダを撮りたいのだけど、大体は暗い場所に生えているので条件が悪い。ままならないものである。


この林は何度となく訪れていて、何度となく同じ場所から撮っている。当然同じような写真が多いのだけど、雨の日は少し印象が違う。雨の雫がキラキラとし、湿っているからか彩度も高い。雨の重みで枝が落ちて視界が変わって見えるのは気のせいだろうか。


普段からそう多くの人とすれ違うことのない林だけど、雨の日にわざわざ訪れる人は少ない。人の目を気にしなくてよく、独占出来るのは雨の日ならではだ。


何度も写している場所を振り返り、振り返り、林を後にした。50年後、100年後、ここはどのように変わっているだろう。50年前、100年前の林の姿や訪れた人たちを思い、この林を写真に撮る人がいるだろうか。私のように。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ