畑日誌、収穫したくても背が伸びすぎてオクラに届かない

2021年9月29日水曜日

畑日誌

t f B! P L

▽畑作業日。少し汗ばむ陽気ではあるけど、久しぶりに一度も長袖を脱がずに作業を終えた。1番過ごしやすい季節なのだろうけど、蚊の襲撃は収まらない。いったい何箇所刺され、耐え難いかゆみをおぼえたことだろう。大根の芽は無事に出たけど、少しひょろ長いので徒長しているのかと前回家に帰ってから思った。一応育っているので問題ない気はする。虫に少し食われているのはどうにかしたい。


アスパラ育ち中。どのようにしてあのアスパラの姿になるのだろう。


見上げるオクラ。収穫したいのにもはや届かない。


収穫し忘れたニンニクの勢いが止まらない。困った。


あまり放っておくと固くなるので、あまり大きくないけどネギを収穫。根っこの部分を残して切り取っているのでそこからまた生えてくるはず。


遅く蒔いたインゲン豆が育ってきたので麻ひもを張る。支柱も竹なのでプラスチックフリー。


ダイソーで買ってきたそら豆。小石のようだ。量販店の種は本意ではないのだけど、ちゃんと種を採ることができるのかという実験的な意味がある。まあ、ちゃんと育つかは分からないし、今回蒔いたのはオクラの根元なのであまり自信はない。去年と同様、オクラの幹を支柱にする作戦である。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ