使い捨てマスクはやめて洗えるマスクを買った

2021年9月28日火曜日

COVID-19 新型コロナウイルス

t f B! P L
▽COVID-19の感染が続く現在、マスクをすることは当たり前になった。私はいかなる場合でもマスクをする必要はないと思っているけど、公共施設や何かを買いにお店に入る時は嫌々ながらしている。それでもやはり体調に問題はなく、会話をしないですむ状況なら、マスク着用必須でなくてもいいのではないかとは思ってしまう。30日で緊急事態宣言もまん延防止等重点措置もすべて解除されるようだけど、マスクをする生活はまだまだ終わらない。新規感染者は減っているので解除は適切なのだろうけど、気温が下がってくると感染は再び広がると言われている。いつこのサイクルは収まるのだろうか。永遠にCOVID-19が居座るのなら、ウィズコロナ的に共存の仕方を考えたほうがいい。となるとやはり人と接触するときにマスクは必須ということになる。いずれにしてもままならない世の中だ。


私はCOVID-19の感染が広がった当初、マスクはあまり意味ないんじゃないかと思ってたくらいで、マスクの意識はあまり高くない。けれど、感染するような場所や状況は避けているので今の所元気に過ごしている。そのような意識だからなのかは分からないけど、使い捨てだからといって一度でマスクを捨てることはない。それよりも大量生産大量消費、大量廃棄な社会を嫌っているからだと思う。ペットボトルも何度も使うくらいなので、汚れが目立つくらいにならない限り捨てない。これでも問題はないのだけど、どうせならと洗えるマスクを買うことにした。

先ほど楽天で買ったばかりなのでまだ手元にはないのだけど、このマスクは手拭いで作られているそう。しかも切っていないから糸をほどけばそのまま手拭いになるというのは斬新なアイデアだ。無理なんだろうけど自分でも作れそうな気すらしてくる。まあ、感染防止の効果は極めて低そうだけど、感染しないように心がけているので大丈夫でしょう。ガーゼや抗菌シートをマスクの内側に仕込むことも出来るようだ。これからはおしゃれマスクで過ごします。手拭いですが。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ