スーパーカブの自賠責保険を更新する、雑記

2021年9月26日日曜日

乗り物

t f B! P L

▽私は車には乗らずスーパーカブに乗っている。軽トラックがあれば便利だとは思うけど、畑の行き帰りと、武蔵野地域の写真を撮るくらいなので、燃費(リッター50キロから60キロくらい)がよく小回りもきくスーパーカブがちょうどいい。それ以外は1時間くらいの距離なら歩いている。環境のことを考えてこの選択なのだけど、いくらスーパーカブの燃費がよく、シンプルな車体だとしても、ガソリンが燃料であることに変わりはない。それに製造にもエネルギーがかかるので、自動車よりはましという程度だ。

そんな葛藤があるのだけど、自賠責保険の期限がやってきたので更新しなくてはいけない。いつまで乗るか分からないので、前回は2年で契約したのだけど、最長で5年の期間で契約できる。これがどういった理屈なのか分からないのだけど、1年と5年では年間あたりの保険料がまるで違う。1年で契約すると7070円、5年契約だと13980円になっている。5年契約を1年あたりにすると2800円なので雲泥の差だ。

前回2年契約にしたのは中古のスーパーカブが、コンディション的にどのくらい乗れるか分からなかったからなのだけど、どうやらまだまだ乗れそうな気がする。おそらく20年以上前に製造されたスーパーカブではあるけど、走行距離が1万キロと少しというのはなので余裕があるのではなかろうか。今現在の不満はブレーキがキーキーうるさいくらいで走行には何の問題もない。少し急な坂は苦手だけど、それは元々のポテンシャルの問題だ。それにスーパーカブのポテンシャルの売りはタフさなので、まだまだ走り続けてくれると期待したい。というわけで5年で契約した。壊れて廃車にしたとしても少しは戻ってきますしね。

損保ジャパンの公式ウェブサイト。自動車保険、火災保険、地震保険、海外旅行保険など、様々な商品をお届けするとともに、お客さまの安心・安全・健康をサポートします。

自賠責保険の加入はコンビニエンスストアでも出来る時代だけど、損保ジャパンのサイトならインターネットでも可能だ。それにクレジットカードが使えるので何かと便利。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ