完全なる雑記

2021年8月15日日曜日

ほころぶ 雑記

t f B! P L

▽畑で野菜を作っていると晴ればかりで雨が降らないと不安になってくる。水を多く運べたり、灌漑設備でも整っていれば別だけど、天候だよりな私の畑では雨はとても貴重だ。なので雨降りな日を天気が悪いと言ってしまうことに抵抗があるのだけど、梅雨のように雨ばかり続くとそれはそれで困る。野菜には太陽のほうが必要なわけで、雨は何日かに1回降ってくれればいい。

とはいえ、そんな人間に都合のいい降り方をしてくれないわけで、ここのところ梅雨のような天候になっている。私が住む埼玉県はまだ雨が続いているなぁと思うくらいではあるけど、地域によっては大雨が続いているようで、ラジオを聞いていると警戒するようにとの速報が何度となく入っていた。

人間社会は科学技術が発達して、自然を思うがままに操れることが出来るような気になっているけれど、我々にそんな力はない。大雨、長雨がくれば山が崩れ、川が溢れ、作物も不良になり、生活はまたたく間に成り立たなくなってしまう。あまり我々の作る社会を過信せず、政府や自治体の号令を待つことなく、自主的に生命を守る行動をしたいものです。

COVID-19の感染拡大が爆発的に続いているけど、これは政府や自治体の不手際とは一概には言えない。一年以上が経ち、生活する中で何をすれば感染を防げるか分かってきている。結局は我々自身がどのような行動をとるかにかかっているのだ。あまり人のせいにせず、自分の行動を常に律し、感染防止に努めたい。


ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ