ベルセルクの話からオススメの異世界歴史漫画を紹介

2021年6月4日金曜日

漫画

t f B! P L
▽ベルセルクについて書いたので、ついでに漫画のことも書こうと思う。前に書いたように、少年から青年にかけての時期は漫画に溺れるような日々を過ごしていた。ベルセルクを読み返して改めて実感したのだけど、漫画はとっても楽しいエンターテインメントではあるけど、時間を忘れて夢中で読んでしまう中毒性もある。なのですべての漫画を手放してしまったことを後悔はしていない。

とはいえ、漫画をまったく読まないとは言っておらず、インターネットで連載されている作品は結構読んでいる。むしろ所有していたころより読んでいる気もするけど、更新された日にしか読まないし、古い話は読めなくなっていくので夢中で読み続けることはない。漫画村のような違法なコンテンツではなくても、沢山の無料で読める作品が日々更新されている。

Web漫画アンテナは探すのと購読するのに便利なのでオススメだ。全部を網羅するのではなく、ある程度のボリュームのあるニコニコ静画pixivコミックのようなプラットフォームでもいいかもしれない。Web漫画アンテナは登録に上限があるので、私のようなヘビーユーザーは、ニコニコ静画内でのお気に入りと併用している。どんだけの数の漫画を追いかけているのかと数えてみるのは恐ろしいのでやめておく。せっかくなので、いくつかオススメの漫画を紹介しよう。ある縛りを設けた作品たちをどうぞ。

「真・群青戦記」
少年ジャンプ+となりのヤングジャンプで連載中。群青戦記は高校生が戦国時代にタイムスリップする作品だけど、こちらは囚人たちがタイムスリップする話。群青戦記を読んでいないので新鮮な気持ちで読めている。ジャンプ系なのでクオリティは高い。


「パリピ孔明」
コミックDAYSで連載中。三国志の超有名人物である諸葛孔明が現代にやってきて、シンガーをサポートする話。かなり斬新な内容だけど、孔明の軍師としての才が音楽業界で如何なく発揮されていく姿は歴史ファンも楽しめるはず。


「項羽と劉邦、あと田中」
PASH UP!で連載中。会社員の田中が秦王朝の末期、項羽と劉邦の時代にタイムスリップする話。田中は田氏と出会い、「でんちゅう」と一族であると勘違いされ、歴史の渦に巻き込まれてゆく。弁舌上手な田中が歴史を変えてしまうのか。


「龍狼伝 王霸立国編」
マガポケで連載中。龍狼伝は1993年に始まったとても長い作品なのだけど、続編を重ね今でも月刊少年マガジンで連載されている。マガジンとはいえ月刊誌なので、爆発的な人気作品ではないのだけど、ここまで続いているということはファンが多いということだ。高校生の男女が三国志にタイムスリップして成長していく話。


「竜馬がくる」
となりのヤングジャンプで連載中。割と最近連載がスタートした作品。幕末に活躍した坂本龍馬が18世紀のフランスにタイムスリップし若き日のナポレオンとで出会い、革命を起こす話。画像のリンクは原作の小説版。


「異世界失格」
やわらかスピリッツで連載中。最後に今までとは少し違うけど太宰治がファンタジーの世界に転生してしまう話。太宰治という人を面白おかしく捉えなおして笑いを誘いつつ、バトルがありつつ涙を誘うシーンもある。そして絵がうまい。

というわけで、タイムスリップ&異世界転生、歴史上の人物や舞台がかかわる漫画特集でした。

このブログを検索

QooQ