雨と老人とパソコンの雑記

2021年5月19日水曜日

雑記

t f B! P L

▽雨続きの日々。困ったことに畑に行くタイミングが見つからない。近所だったり、車があればちょちょいと行けるのだけど、残念ながら移動手段はスーパーカブで自宅からは30分くらいかかる。畑で野菜を作れるだけでも有難い話なので文句は言うまい。もはや梅雨に入っている気がするけれど、来週は晴れ間が続くのでその後だろうか。スーパーカブ乗りにしてみたら冬の時代である。

買い物をするのに外を歩いていると、前を行くのはシルバーカーを押すご老人。いきなり走り出したら面白いなと、頭の中で漫画太郎の画風で再生していたところ、本当に走り出した。しかも坂。私に何か危険な匂いを感じ逃げ出したのだろうか。不可思議な光景にあっけにとられていると、坂を登り切ったところでシルバーカーに腰を下ろして休んでいる。普段着にしか見えないのだけど、トレーニングでもしていたのかもしれない。腰が曲がっているだけで健康なのだろう。いつまでもご達者でおられることを願います。


昨日、少しだけ書いたけどパソコンを購入した。壊れるまで使い切るが信条の私としては、まだ使えるのに買い替えるの少し気が引ける。とはいえ、いつ壊れるか分からないパソコンを使い続けるのは心中穏やかではない。正確な日付けは分からないけど、最古のファイルは2010年なので、10年以上使ったことになる。

パソコンの状態はというと、分解清掃に失敗して元に戻せずパカパカと開く箇所があり、振れば中で何かがカタカタと音がし、作動音はやたら大きく、それとは別の異音がするのは日常茶飯事、たまに煙すら上がり、押しても反応しないキー、外れて元に戻らないキー、焼き付いた液晶画面、シャットダウン連発、その対策のためにパフォーマンスを落として動作はもっさり。そのような感じなので、もう使い切ったと自分を納得させた。やってきたパソコンの話はまた今度。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ